MENU

2022.04.30(土) 畝の準備

ツルが4日後に届くとのことで、すぐに植えられるように畝の準備をしておきます。

畝は高く、細く作ります

横の土をとって、高く盛ります。大体30~40cm程度の高さです。

幅は狭くていいので、30~40cm程度です。

土を取って盛る作業は重労働でした。
また、土を中心においていくと、山のようになってしまい畝ががけ崩れを起こすので、縁へ乗せるようにして台形の畝を作ります。

畝の中心に溝を作って、藁を敷きます

サツマイモはずっと土が湿っているのを好むそうです。
ただ畝は高く水はけがいいので、藁を敷いておくことで保湿性を高めます。

藁は浮きやすいので、土の隙間へ押し込んで浮かないようにします。

敷いた後で、しっかり水やりをします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。34歳OLです。リモートワークで家に閉じこもりがちなので、運動不足解消と気分転換のために、農業ボランティアを始めました。
色々試行錯誤しながらの農業を記録を残したいと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる