MENU

2022.01.27(木) 種まき

セルポットで種まきします。

トウモロコシの種が赤いのは、薬の色なんだそうです。
種の時点で薬がかかっている、というのは驚きました。
うまく収穫出来たら、種を取っておいて、来年からは薬のかかっていない種で育てます。

ヨーロッパなどでは、薬のかかっていない種があるそうですが、日本で流通する種はこれが大半だそうです。

セルに一粒ずつ置いていきます。
セルが小さいので、意外と神経を使います。

保温するために、パオパオでセルポットを覆います。

パオパオとはこんなもの↓↓

株式会社アイ・エイチ・エスさんのHP引用

電熱線を地中に埋めたビニールハウスの中に、電熱線の上側にトンネルを作って、セルポットを配置します。

芽が出るまでは暗くしておいたほうがいいので、目隠しと保温を兼ねて、毛布で覆います。

サーモ設定温度は28℃

2~3日で芽が出る予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。34歳OLです。リモートワークで家に閉じこもりがちなので、運動不足解消と気分転換のために、農業ボランティアを始めました。
色々試行錯誤しながらの農業を記録を残したいと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる