MENU

2022.03.26(土) 脇芽を取りながら、豆苗の収穫

下から7~8段目まで葉が出てきたら、どれを伸ばしていくかを決めながら、それ以外の脇芽を取っていきます。
この脇芽が豆苗です。
豆苗って本来はこれだそうですが、私はスーパーで売っている袋入りの豆苗しか見たことがなかったので驚きました。
既にスナップエンドウの味がしますが、ちょっと甘い優しい味がして、これだけでも美味しいです。

脇芽をとる理由

ここでは、一つの株から3本の脇芽を伸ばして収穫していきます。(ほかの脇芽はすべて取る)
脇芽を伸ばすと、成長が遅くなりますし、味も落ちます。
美味しい実を収穫するためには、この作業がとても大事なものになってくるのです。

赤い丸のところが脇芽

ただ、なんでも脇芽を取ればいいわけではなく、一番上の成長点が元気であれば取ります。
もし、成長点がなくなっている場合(鳥に食べられてしまったり、枯れている)には、この脇芽を伸ばしていくので取ってはいけないです。

脇芽を取るときには、茎を傷めないように取らないといけないので、これも要注意です。
先の方でポキッと折って取ります。
恐る恐るやると、グリャアと折れ曲がるだけで取れないし、引っ張ると作物全体が動いて傷つけてしまいます。
思い切ってポキッと取ります。水分をたっぷり含んでいるので、中から水がピュッと飛び出てくることもあります。

蔦がワサワサと生い茂って絡み合っているので、一つの茎に対して、7~8段目を探すのも一苦労です。

とても美味しいのは鳥もよく知っていて、ところどころ鳥に食べられた葉や花芽があります。
そろそろ鳥対策のネットを被せていく必要があります。

この日取った脇芽

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。34歳OLです。リモートワークで家に閉じこもりがちなので、運動不足解消と気分転換のために、農業ボランティアを始めました。
色々試行錯誤しながらの農業を記録を残したいと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる