MENU

2022.01.29(土)~05.15(日) 栽培中

目次

2022.05.15(日) そろそろ収穫です

実入りが悪い(通常5~6個入っているところ、2~3個しか入っていない)ですが、味はとてもおいしいです。
収穫開始されそうです。

2022.04.30(土) 実入りが悪いです

大きくなってきましたが、今年は少し実入りが悪いようです。
原因は寒さではないか、とのこと。

去年まではハウス栽培でしたが、今年は露地栽培に。そのため、寒すぎたのではないか、とのことでした。
でも、ハウスじゃないと実入りのいいソラマメができないことが分かったので、勉強になりました。
また来年以降の対策につなげます。

2022.04.23(土) 実ってきています!!

2022.04.02(土)

上の方に見える紐のところまで伸びてきました。

ここに引っ掛けられれば、誘導完了です。

無事に誘導出来て安心です。

2022.01.29(土) 栽培中

ソラマメは順調に成長中です。少しずつ土寄せもしながら大事に育てています。

2月になったら、一番上の芽は切ってしまい、新芽を1本大きくする予定です。
大体の畑では、新芽を2本伸ばすことが多いそうですが、ここでは1本にするのだそうです。

写真の左側から太陽が射すので、新芽は右側へ伸ばします。
こうすることで、根元まで太陽が当たり、元気に育ちます。2列にしていますが、ソラマメの身長(約180cmくらい)を考えて、通常の畝よりも間は大目に取っています。

写真では分かりづらいのですが、右側へ伸ばすことを考慮して、畝のやや左寄りに植えています。

畝づくりの段階から、そこに植える作物の成長を考慮して、一番いい状態の収穫を目指す。
農業って、本当に頭を使うし、多種多様な育て方は人間っぽいです。

畝のサイズ

横の苗との幅は、本来150cm欲しいのですが、場所が広くないので、125cmにしています。
ただ、芽を図でいうと上側へ向けて伸ばすので、その分少しだけ距離が取れると思います。

図の下側が南で、太陽が射してきます。ソラマメは150cmくらいの背丈になるので、大きくなった時に北側の畝に日が当たらなくなります。
そのため、苗と苗の間は150cm欲しいのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。34歳OLです。リモートワークで家に閉じこもりがちなので、運動不足解消と気分転換のために、農業ボランティアを始めました。
色々試行錯誤しながらの農業を記録を残したいと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる